タグ:子宮筋腫 ( 51 ) タグの人気記事

お腹のキズ 〜 子宮筋腫のこと 番外編

こんばんは、はにーです。

最近全く子宮筋腫のことを書いていませんでした。
入院 & 手術から1年8ヶ月経ちましたが、今のところA先生からは
「あー、新たな筋腫は出来ていないね、今のところ」
とチェックに行く度に言われています。
大丈夫そうです。
最初は3ヶ月に1度通っていましたが、今は半年に1度なので、次回は2月に診察してもらう予定です。

子宮筋腫のことを思い出すのは、お風呂に入る時や着替えているときにお腹のキズを見たときくらいです。
キズははっきり分かりますが、先生がキレイに縫合してくれたお陰でそんなには気になりません。
最初は赤味があったのも今は無くなり、だいぶキズの線も薄れてきています。

写真は恥ずかしいのでアップ出来ませんが、撮りためていたのでいつか経過をアップしたいなぁ。
うー、でもやっぱり恥ずかしいです!

未だに先生から言われた
「キズをキレイに治すためには太らないこと!」
を肝に銘じて生活していますが、最近ストレスで過食気味…
気を付けなくちゃ!
[PR]
by aipooh55 | 2014-12-15 07:19 | 子宮筋腫

退院後1週目 (実家療養) 〜 子宮筋腫のこと Part 44

こんばんは、はにーです。

子宮筋腫のことですが、ちょろちょろは書いていましたが、退院後の生活についてまとめていなかったので、これから書いていこうと思います。
手術後半年以上経ってしまったので若干記憶も曖昧ですが、メモしていた内容をもとに記憶を辿りながら書いていこうと思います。

退院した日から約一週間、私は実家で療養しました。
私は自宅で療養しようと思っていたのですが、ダーリンの薦めもあって実家療養にしました。

退院後、まずは自宅に戻り、そこで少し荷物の出し入れをしました。
8日ぶりの自宅です。
旅行に行っているのと同じくらいの不在期間でしたが、無事に退院出来た喜びもあってか、マンションについて部屋に行くまでの間に少し涙が出ました。

急いで荷物を整え、すぐに実家に向かって出発です。
ダーリンと暮らす自宅から実家までは、車でも電車でも30分かかりません。
あっという間に到着です。
まだ重い荷物は持てなかったので、車から荷物を運び出すのはダーリンに任せ、私は早速実家に入りました。
すると母に加えて大騒ぎでワンコが迎えてくれました。
このワンコがいることが、ダーリンが私に実家療養を薦めた理由でした。

母は日中家にいませんが、ワンコが一緒にいれば私が寂しくないだろうと考え、ダーリンは実家での療養を強く薦めてくれました。
それに妹も今、実家で暮らしているので、休みの日は一緒にいられます。
また実家は2.5階建てで階段の上り下りが必要なため、歩くリハビリにもなるのでは?と思ったようです。
それに加えて実家の2階の私の部屋はまだそのままベッド等の家具が置かれているので、そのまますぐ暮らせる状態です。
そのすべてを考えて、ダーリンは実家での療養を薦めてくれました。
今思えば確かに正解だったので、ダーリンには感謝しています。

さて、そうやって始まった実家での日々ですが、こんな感じでした。
備忘録のためにも、簡単に日々の様子を書き出してみます。

退院日・実家初日、ダーリン帰宅後、シャワーを浴びて早めにベッドへ。
ワンコに何度か夜中起こされ、一緒に寝る。(久々で嬉しい!)

2日目、朝ご飯後に眠くて二度寝、ワンコも一緒。
ランチに私が食べたがっていたSuwbayのサンドウィッチをダーリンが買って来てくれ、一緒に食べる。
入院中、パンを一度も食べられなかったためか、とにかくSuwbayのサンドウィッチが食べたかった〜!
我慢出来ずクシャミをすると、お腹の下の方が猛烈に痛い…
お腹のキズがピリピリするので、テープの上から保湿してみる。
家の前の私道を何往復かする。
入院中に病棟内をウォーキングしていた時よりも早く歩けるようになって来たみたい。

3日目、前日の夜、良く眠れたのでお昼寝は無しで、読書を楽しむ。
まだ出血が少しあり、心配。
でも大量でない場合は大丈夫と言われていたため、様子を見る。
仕事が休みの妹とお散歩。
家の前の私道を出て外を歩くのは初めてだったので、妹がいて心強い。
ワンコはお留守番。 同じペースで歩けない可能性があったので。
帰りにスーパーで買い物をして、重い物とを持とうとしたら傷が痛み、妹に全部持ってもらう。
重くてごめんね。
夜、母が不在だったのでダーリンと妹と3人で実家近くのお寿司屋さんへ行くが、いつもの半分も食べられずびっくり。
生ものが食べたかったのに、体が若干拒絶していたのかも?

4日目、朝5時頃にお腹が張っていて苦しくなり目が覚める。
トイレに行くとまだ少し出血あり。
おへその左側あたりがズキズキしてちょっと痛い。
お昼前に今度はお腹の右下、恥骨あたりがズキズキ痛む。
ダーリンが様子を見に来てくれ、近くのイタリアンで外食ランチ。
このときクシャミが出たけれども、2日前よりは痛みが少なく嬉しくなる。
夕方、母と一緒に近所をお散歩。
かなり沢山あるいたので、帰り道ちょっとお腹が痛くなる。
多分歩き過ぎ。
夜、シャワーを浴びる時に傷から若干血?膿?のようなものが出ていることに気付く。
でも少量なので様子見。
ただしトイレに行くとお腹が痛いのが気になる…

5日目、この日も多少出血あり。
ダーリンが様子を見に来た時に、傷を見てもらう。
この時はまだ、透明のテープが傷の上に貼られていたので、傷を直に見ることは出来ず、テープの上から凝視してもらう。
でも膿では無さそうとのことで、安心。
とりあえず様子を見ることに。
この日はダーリンと一緒に近所の商店街をお散歩。
夕方、トイレで出血。
沢山ではないけれども濃い色でびっくり。
その後、この日はあてていたナプキンにしっかり血が付いていて心配に。
もしや生理?
母とワンコとこの日は更にお散歩。
だいぶしっかり歩けるようになって来た。
ワンコがいても大丈夫なペースで歩けるようになり、外出に少し自信が出る。
この日の夜で、退院時に処方されていた抗生物質は終了〜。

6日目、前夜、夜用のナプキンをして寝てみたのに殆ど出血無し。
生理ではない模様。
お昼前にダーリンが迎えに来てくれ、パッキング。
そしてお世話になった実家を出発〜。
途中でお蕎麦屋さんでランチをし、スーパーに寄って自宅へ。
やっぱり自宅が一番くつろげる!
ディナーは煮物中心の和食を作り、ダーリンと久々にのんびりお家ご飯。
幸せだなーと思う。
沢山歩いていないので、痛み止めのロキソニンは飲まないで様子を見てみる。

7日目、やはり少し出血あり。 でも生理ではない。
ダーリンと一緒に最寄り駅までお散歩し、ダーリンが用事を済ませている間、1人カフェタイム。
1人で外で過ごすのは久々だったので、新鮮。
家に戻ってから何気なくクシャミをしたところ、激痛!
気をつけてお腹を押さえなかったから?
夕方再びクシャミをしたところ、猛烈お腹が痛い…
それからずっとおへその右下が痛む。
それでも終日ロキソニン無しで過ごしてみる。
家に戻ったらなんとなく治るかな?と思っていたトイレでのお腹の痛み(排尿時の痛み)がまだ続いていて、ちょっと不安に。

こんな最初の1週間でした。
気になっていたのは
- 少量の出血が続いていたこと
- クシャミをすると猛烈な痛みが襲っていたこと
- トイレに行くとお腹の痛みを感じていたこと(排尿時の痛み)
- お腹のキズから膿なのか血なのかが少し出ていたこと
これらの点でした。
あとは毎日とにかく沢山水分を摂るように退院時に言われていたので、それを守って沢山水分を摂っていました。

次回、退院後2週目の様子を書きたいと思います。
[PR]
by aipooh55 | 2013-11-04 20:21 | 子宮筋腫

手術後半年 〜 子宮筋腫のこと 番外編

こんばんは、はにーです。

手術後半年の10月半ば、お休みをいただいてマウイ島に行って来ました!
綺麗な海と空に囲まれた毎日は最高で、半年前は手術後でちょっぴり辛かった日々を送っていたなんて信じられませんでした。
e0186017_0403512.jpg


マウイで感じたこと、それは健康が一番だということ!
プールサイドのビーチチェアに寝転びながら、お腹の傷を触って(あまり気にせずビキニ…)、それを改めて感じました。
健康でいなければ、仕事もバリバリ出来ませんし、お休みをもらって大好きな旅行も出来ません。
とにかく健康な体でいることは大切ですよね。

手術後半年経った今は、仕事は忙しいですがとにかく元気です。
もう誰も私が半年前に入院していたことを覚えていないのでは?という勢いで仕事をしています。
こうやって手術前と同じような生活が出来るなんて、半年前は全く想像出来ませんでした。
人間の体ってすごいですね。
お腹のキズもかなり綺麗に治ってきています。
これは綺麗に縫ってくれたA先生のお陰でもあります。
日々感謝していまーす。
[PR]
by aipooh55 | 2013-11-01 00:30 | 子宮筋腫

手術後半年チェック つづき 〜 子宮筋腫のこと 番外編

こんばんは、はにーです。

昨日眠気に勝てず最後まで書けなかったので、昨日の診察の話の続きを書きます。

実は一昨日、お腹が痛くてちょっと大変でした。
以前同じ症状になり、手術の影響かも?と焦って急遽A先生に診ていただいたことがあるのですが、その時は排卵痛だという診断でした。
今回も時期的にそうだろうと思っていたら、内診の結果、多分排卵痛だという診断でした。
ちょっと安心〜。
でも鎮痛剤を飲まないと我慢出来ないくらいの痛みでした。

その際、念の為子宮頸癌と子宮体癌の検査もしておく?ということになり、お願いしました。
会社の健康診断でも受診するか選べますが、今年の会社の検診日程が未定なこと、そしていつも診ていただいている先生のところで受けた方が良いと思ったことから、お願いしました。
結果は来月の診察時に分かるみたいです。
ちょっとドキドキです。

あと、内診時に先生からちょっと気になる点があると言われました。
幸い筋腫の再発はまだ見受けられないので、その点は安心したのですが、ちょっと心配です…

でももうすぐ遅い夏休み!
仕事が忙しくて全然準備出来ていない上に若干体のことが気掛かりですが、お休みはしっかり楽しもうっと。
あと一週間、お仕事頑張ります!
[PR]
by aipooh55 | 2013-10-10 19:59 | 子宮筋腫

手術後半年チェック 〜 子宮筋腫のこと 番外編

こんばんは、はにーです。

今日(日付が変わっているので昨日ですね)、久々に山王メディカルセンターに行ってきました。
約3ヶ月ぶりの通院です。
e0186017_0402259.jpg

手術後半年のチェックを主治医のA先生にしてもらいました。

結論から言うと順調です!
子宮の形も問題無く、先生から
「もう妊娠してもいいよ」
と言われました。
出来れば子供が欲しいと思っているので嬉しい一言でしたが、今日も日付が変わるまで仕事をしていた私に子育ては無理かも?
最近忙し過ぎて…

まだ書きたいことがあるのですが、猛烈眠いので続きは明日…
お休みなさい!
[PR]
by aipooh55 | 2013-10-10 00:40 | 子宮筋腫

手術後5ヶ月

こんばんは、はにーです。

手術後、5ヶ月が経過しました。
びっくりするくらい、手術のキズが気にならない毎日です。
未だにキズを綺麗に治すために薬を飲み、そしてテープを貼り続けていますが、それをしなければ手術したことも忘れてしまう程元気です。

ちなみにお腹のキズですが、かなり綺麗に治ってきています。
これも丁寧に縫ってくれた先生のお陰ですね。
ありがとうございます!
もう周りのみんなにもすっかり手術と入院していたことは忘れられていて、心配してくれるのは母と妹くらいです。
毎日一緒にいるダーリンからは何も言われませんが、普通に毎日過ごせているからだと思います。

来月には手術後半年!
その頃には遅い夏休みでマウイにいます。
そしてスノーケリング三昧のはず…
「もう何しても大丈夫、旅行も行っていいよ。」
と主治医の先生からだいぶ前に言われたので、勝手に海に潜るのも大丈夫だと思っていますが、問題無いですよね?
所詮スノーケリングなので、深くまで潜らないし(3mくらいまでしか潜ったこと無いですし)、何をやっても大丈夫だと言われているし。
と言いつつ、一応心配だから、今度の診察時に聞いてみようかな。
ダメって言われても困るけど…
[PR]
by aipooh55 | 2013-09-18 00:20 | 子宮筋腫

その後の私

こんばんは、はにーです。

いつの間にか手術後4ヶ月が経ち、まもなく5ヶ月が経とうとしています。
とても元気です!

退院後の話を書きかけているのですが、下書きに保存したまま数週間が経っています。
もうすっかり元気なので仕事も元通り=忙しさも元通りになってしまい、なかなかゆっくりブログを書けない日々が続いています。

でもでも、必ず退院後の日々の書きます。
そのために退院後もずっとメモを取り続けているので。
年内には書き切るぞ!
[PR]
by aipooh55 | 2013-09-08 21:26 | 子宮筋腫

入院8日目・手術後6日目 その4 (先生に10の質問、そして退院) 〜 子宮筋腫のこと Part 43

こんばんは、はにーです。

しばらく放っておいてしまった子宮筋腫の話ですが、頑張って続けますよ。
本当は記憶が薄れる前に…と思っていたのですが、最近本当に仕事に追われていてゆっくりブログを書く余裕無しです…
でも入院編は今日書き終えます。

さて、そんな子宮筋腫の話ですが、入院8日目、手術後6日目の水曜日の続きです。
清算も終わり、後は帰るだけの私ですが、ダーリンが迎えに来てくれるまでは帰れません。

16:45、最後の病棟内ウォーキングをしました。
2周半歩いている間に、入院生活を色々と振り返り、本当に先生方や看護師さんたち、そしてダーリン、母、妹にお世話になった8日間だったな、と思いました。
きちんと都度感謝の言葉をお世話になった方々には伝えていたつもりですが、「ありがとう」という言葉では足りないくらい、本当にお世話になりました。

17:00、部屋に戻って部屋着スタイルから入院時の格好に着替えました。
外に出られる格好です。
デニムが大好きな私ですが、手術後しばらくは無理だろうと思い、ワンピースに近いチュニックにレギンススタイルで入院したのですが、やはりこれで正解でした。
しばらくは毎日こんな格好が良さそうです。

着替えが終わると、Macで大好きなハワイのInternet Radioを流しながら、パッキングを開始しました。
洗濯物はダーリンがかなり持ち帰っていてくれたので、荷物は行きよりも少なくなるはずが、友達からもらったお花や追加で持って来てもらったBlu-rayなどが増えた分、結局は大荷物です。
あと退院後に飲む薬たちも結構あります。

ちょうどパッキングが終わる頃に日勤の看護師さんがご挨拶にお見えになりました。
色々とお世話になった看護師さんだったので、名残惜しくて少しお喋りをしました。

看護師さんが戻られた後、スタッフステーションに追いかけました。
実はお世話になった看護師さんたちにお礼が言いたくて、Thank you cardとちょっとしたお菓子を用意していたのです。
それを渡して、再度感謝の気持ちを伝えました。

17:35、ダーリンが現れました。
すっかり終わったつもりのパッキングでしたが、まだバスルームに色々と物が残っていて、それをダーリンに指摘されました。
意外とうっかりしている私です…
ダーリンに手伝ってもらってパッキングを今度こそ完了しようとしていると、夜勤の看護師さんがご挨拶に見えました。
ご飯を食べたら退院なので短い時間ですが、担当してくださるのは過去に2回、夜勤の担当をしてくださった方なので嬉しくなりました。
そしてその看護師さんに
「A先生にお目にかかりたいのですが、まだいらっしゃいますか?」
と聞いてみました。
ダーリンが写真を保存する用の外付けHDを持って来てくれたので、先生にお渡ししたかったからです。
しばらくして看護師さんから、手が空いたら先生が来てくださると連絡があり、ダーリンとのんびりお喋りをしながら待ちました。

18:00、入院中最後の食事が運ばれてきました。
e0186017_21221118.jpg

最後までお粥です。
私が食事をしている間にダーリンが荷物を車に運び始めました。

18:05、ダーリンが荷物を運び始めてすぐに、A先生が現れました。
先生にHDを持って来てもらったので写真を保存して欲しいと伝え、更に
「先生、質問を沢山書いておいたので聞いてもいいですか?」
と聞くと
「いいよ。」
とのことです。
やったー!

以下が質問の内容と回答です。

*****

Q1: 今回の手術のキズはどうやってくっついているのか? 縫い目が見えないので不思議。
A1: 皮下脂肪は縫っていない。 中はそれ以外全部普通に縫ってある。 皮膚は表面から見えないところを溶ける糸で縫ってある。こういう風に。(と指を使って説明してくれたのですが、ここでは説明しきれない…)→ あとから調べてみたのですが、多分「真皮縫合」という手法だと思われます。

Q2: キズの上に今貼ってあるテープについてもう一度説明してもらいたい。 剥がれて来たら放っておく? それとも自分で剥がす?
A2: 剥がれて来たら、剥がれた部分をハサミで切る。 全体の半分くらいが剥がれてしまった段階で、全部取ってしまって大丈夫。

Q3: キズをキレイに治すコツはある?
A3: ある。1つ目は保湿をしっかりする。 普段スキンケアに使っている保湿剤で大丈夫。 ハンドクリムでも。 2つ目は内服薬があるので、次回外来の時に処方を希望して欲しい。 3つ目はキズに隙間が出来るとミミズ腫れになるので、太らないこと+キズを市販のテープで止めること。 テープは何でもOKで、かぶれ難いものを選ぶ。 夜はがして朝貼る。

Q4: 筋腫を再発させないために自分で努力出来ることはあるのか?
A4: 基本的には無い。 でも痩せるのは防止になる。 脂肪から女性ホルモンが出るため。 あとは妊娠・出産も予防になる。

Q5: 手術は先生1人で? (では無いと思うので)何人で担当されたのか?
A5: 婦人科の先生3名(A先生、C先生、D先生)と麻酔科の先生。

Q6: 手術時に取った筋腫は全て良性だったか?
A6: まだ分からない。

Q7: 手術時、お腹の中を開けて何か気になった点はあるか?
A7: 無し。 卵巣も問題無しだった。

Q8: 今後、どれくらいの頻度で筋腫が出来ていないかのチェックをすれば良いのか?
A8: 次の診察は1ヶ月後、その後は手術後3ヶ月のタイミング。 その後半年に1回チェックすれば大丈夫。

Q9: 手術後、目を覚ます直前に日焼け跡の話をしていた気がするのは気のせい?
A9: 覚えていない。でもしていたような気もする。

Q10: 筋腫の写真をデータでもらえるか?
A10: もちろん。

*****

そして先生にHDを渡し、写真を保存していただきました。
先生がいったん部屋から出て写真を保存して戻られる間に、ダーリン(質問の途中で荷物運びから戻った)に
「ずいぶん一杯質問を準備したんだね…」
と呆れられました。
だって謎が多かったんだもん…
でもこれで全てクリアになり、本当に退院準備、完了です。

そして写真を保存したHDを持って戻られた先生に、しっかりお礼を伝えました。
主治医であるA先生にはいくらお礼を言っても足りないくらい、お世話になりました。
この先生に出会っていなかったら、私は今の時点でも手術に踏み切らずにいたかもしれません。
ちょっとぶっきらぼうなA先生、(ダーリン曰く「ぶっきらぼうに見えるのは照れ屋だからだよ」とのことですが…)本当に良い先生に出会えて良かったです。
そんなA先生にもThank you cardを準備していたので渡しました。
ちょっとしたお菓子とともに。
そして先生は笑顔で
「じゃ、ゴールデンウィーク明けにね。」
と言って部屋を出て行かれました。
この時に初めて、世間では間もなくゴールデンウィークなんだよな〜と気付きました。
約1週間の入院で、既に若干浮世離れし始めていたようです。

さて、この後やっと食事を終え、いよいよ退院です!
夜勤の看護師さん2人にエレベーターホールまで見送られ、ダーリンと2人で病院を後にしました。

病院の外、ダーリンがいつも車を停めていたパーキングから病院を見上げると、ちょっと涙が出ました。
e0186017_21221256.jpg

無事退院出来て嬉しかったのと、お世話になった方たちと離れるのが何となく寂しかったのと、両方の気持ちがあったと思います。

そしてダーリンの運転で、久々の我が家に向かいました。
[PR]
by aipooh55 | 2013-07-29 22:11 | 子宮筋腫

手術後3ヶ月経過

おはようございます、はにーです。

前回のブログからだいぶ時間が開いてしまいました。
というのも仕事が忙しくて…
なかなか思うように自分の時間が取れませんでした。

そして気付けば先週、手術後3ヶ月が経ちました。
ちょうどその頃、術後の検診でお世話になった病院に行ってきました。
主治医のA先生にお目にかかるのは一ヶ月ぶり。
元気そうだね〜と言われましたが、確かに私はもうすっかり元気です!

この日のことはまた詳しく書きます。
まだ入院中の話が途中なので、のんびりペースになるかもしれませんが、これから徐々に書いて行きたいと思います。
[PR]
by aipooh55 | 2013-07-22 08:38 | 子宮筋腫

入院8日目・手術後6日目 その3 (MRI中にお昼寝!?)〜 子宮筋腫のこと Part 42

おはようございます、はにーです。

最近、仕事が本当に忙しくて、週末も出ていたためブログの更新が滞っています…
もうすぐ入院編も終わるのに!
というとこで、今朝はちょっと頑張って書きたいと思います。

退院が決まった入院8日目、手術後6日目、水曜日の続きです。

13:00、ランチの後やっと時間が出来たので看護師さんに確認後、シャワーを浴びました。
シャワーの後、髪の毛を乾かしていると看護師さんが現れ、3時からの予定だったMRI検査の時間を早められるか聞かれました。
髪の毛が生乾きでも良ければ行かれます〜と診察券を受け取り、早速検査に向かいました。

13:50、ひとりで検査室のある3階に向かいました。
MRI検査は2回目だったので、特に緊張無く受けられました。
ただしこの時は腰の検査で以前とは位置が違うため、機械の中をくぐることに。
前回は下半身から入ったので、中は見ていませんでした。
ちょっと新鮮〜。
あ、それに前回と異なり、お腹に重しも載せられませんでしたし、浅く呼吸するようにも言われませんでした。
検査内容によって、そういうところも違うんですね。

ただし検査中の音は同じでした!
ベッドフォンをして、流れているクラシックを聞いていると、それを掻き消すドンドンという音が始まりました。
ドドドドドだったり、キューンキューンキューンだったり、色々な音だなぁ、結構いいリズムだなぁ…とぼんやり考えているうちに、いつの間にかにウトウトしてしまっていた私…
寝ぼけて「異常があったら押してください」と握らされた緊急用のボタンを押してしまい、その音で起きました!
途端に大音量が止み、少しして検査の機械から出されちゃいました。
どうしよう、寝ぼけて検査を止めてしまった…と焦りました。
部屋に入ってきた技師さんに、
「ごめんなさい、寝ぼけてボタンを押してしまっただけで、気分が悪いとか問題があった訳ではなくて…」
と謝ると、
「大丈夫ですよ、ちょうど検査が終わった時でしたから。
タイミングが良かったですね〜」
と笑顔で言われました。
あ〜、良かったです。

14:30、病棟に戻り、診察券を看護師さんに渡す時にMRIでウトウトしてしまった話をすると、かなり笑われました。
あの中、うるさいのでナカナカ眠れませんよね、やっぱり。

14:40、検温、血圧測定、酸素濃度チェックがありましたが、どれも問題無しです。
ただしこの日はあまり腸が動いていない様子…
すると看護師さんが腸の動きを良くするという「ハッカタオル」を用意してくれました。
ハッカはお腹の動きに良い影響を与えるそうです。

14:55、そのタオルをお腹にあてて、病棟内ウォーキングに出掛けました。
ウォーキングを開始してすぐ、B先生に会いました。
「先生、今日退院することになりました!」
と報告すると、
「お、良かった!」
と笑顔を見せてくれました。
夕方までいるという話をすると
「早く家にお帰りなさい、と言おうと思ったのに…」
とおっしゃいました。
ゴメンナサイ、もうちょっといさせてください!

15:15、ウォーキングを3周し、お部屋に戻るとおやつの時間でした!
この日も葡萄ゼリーとほうじ茶です。
e0186017_6383840.jpg

この入院中、何回葡萄ゼリーを食べたかなぁ…と考えながら、のんびりおやつタイムを満喫しました。

15:25、おやつを食べ終えのんびりしていたのですが、ふと、主治医の先生に聞きたいことが色々あるな〜と思いました。
そこでメモ帳に「先生に聞きたいこと」というページを作り、質問集を書き始めました。
退院前に色々クリアにしておきたくて…

16:10、看護師さんが現れ、清算の書類を持って来てくださいました。
17時までに清算を終わらせてください、とのことだったので、請求書を確認してすぐに1階の受付に向かいました。
パジャマ(部屋着)スタイルにスリッパのままでも大丈夫と看護師さんに言われ、そのスタイルで行ってしまいましたが、やはり外来の受付でそのスタイルは浮いていました。
あはは〜。

受付で少し待った後、名前を呼ばれ、保証金として預けた分の残りをお支払いしました。
そして病棟の看護師さんに受付でハンコを押してもらった「退院連絡カード」を渡しました。
請求書と一緒にA5サイズのこの用紙も渡されていて、清算が終わった証拠=帰って大丈夫という証になると言われていました。
これで私はもう、いつ退院しても大丈夫なようです♡
[PR]
by aipooh55 | 2013-06-27 06:37 | 子宮筋腫