<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初受診 〜 子宮筋腫のこと Part 4

こんにちは、はにーです。

世間はGWですが、私は自宅療養中なのでどこにもお出掛け出来ず・・・です。
手術後の体調は非常に良いのですが、無理をしてはいけないと思い自粛中です。

さて、今日も子宮筋腫のお話です。

病院の予約が取れ一安心しましたが、やっぱり婦人科の受診って気が重いですよね。
でも「私の筋腫、どうなっちゃっているんだろう?」という不安から、予約してから受診までの2週間、ドキドキの毎日でした。
またネットで色々調べた結果選んだ「山王病院」ではなく、その系列の「山王メディカルセンター」に行くことになったため、情報も少なくて・・・
ウェブで色々調べてみても、かかっている患者さんの数が山王病院と比較して少ないようで、あまり検索に引っかからず、若干不安を抱えたまま初めての診察日を迎えました。

初めての受診の日は土曜日だったため、自宅から車で病院に向かいました。
運転しながらもずっとドキドキで、とにかく不安だらけでした。

病院のパーキングに車を停め、病院内に入ったところ非常に豪華でびっくり。
ウェブサイトで見て雰囲気はつかんでいたはずなのですが、思っていたよりも豪華でした。
受付を済ませ、エレベーターで婦人科のフロアに行くとそちらも豪華な雰囲気です。
ホテルの中のような雰囲気、と言えば割と合っていると思います。
病院の中にいる、という感じが全くしません。

婦人科の受付に到着すると、問診票を渡され、まずはそれを記入して提出しました。
それを済ませると、ずらっと並んだ診察室の中程で待つように言われました。
どんな先生なんだろう?とちょっとドキドキ。
その時点で私が分かっていたのは「たまたま予約が出来た男性の先生」ということだけでした。

少し待つと担当される先生のお部屋が開き、看護師さんにフルネームを呼ばれました。
中に入ると先生も私の名前を確認し、ご自分を「医師のAです」と名乗ってくださいました。
自分と同世代くらいだと思われる、実直そうな先生でした。
今回受診しようと思ったきっかけを説明し、今まで健康診断で何度か子宮筋腫があると言われていたのに、仕事に追われて放っておいた話もしました。
そうすると予想通り
「ちょっと診せてもらっても良いですか?」
となり、苦手な診察台に上ることになりました。
結果、やはり大きな筋腫があることが分かりました。
しかも複数・・・
先生は超音波の画像を診察台に上ったままの私にその場で見せてくれ、どれくらいの大きさなのかを説明してくださいました。
診察台から下りた後で更に説明をしてくださり、先生は今後の治療について色々とお話をしてくださいました。

診察前、やはり女性の体のことを良く理解しているだろうから、女性の先生の方がいいな、と思っていたので場合によっては先生を変えていただこうと思っていました。
でもこのA先生の説明が分かりやすかったこと、そして何より私が数年筋腫があるのを分かりつつ放置していたことを怒らなかったことで「この先生にお任せしよう」と思えました。
それに加え、予約の電話中にちょうど空きが出てこの先生が担当になったのも何かのご縁で、それがきっと良い方向に転がるとも思えました。

手術を終えた今、その時の自分の判断は間違っていなかった、とても良い先生に主治医になっていただけた、と思っています。
[PR]
by aipooh55 | 2013-04-29 12:10 | 子宮筋腫

病院探し 〜 子宮筋腫のこと Part 3

こんにちは、はにーです。

今回も子宮筋腫ネタです。
まとめて書いておきたくて。

子宮筋腫のチェックのために「婦人科にかかろう!」と決めたのは良いのですが、どの病院にかかるのかで非常に悩みました。
検診時に先生が教えてくださった病院は「NTT東日本関東病院」だったのですが、それくらいの規模のところに行った方が良いんだなと思い、病院探しを始めました。
先生が仰っていた通り、「NTT東日本関東病院」は確かに子宮筋腫の手術の扱い件数は多いです。
それをウェブサイトで確認することが出来、情報開示の点からも好印象だったのですが、オフィスから少し遠いのが気がかりでした。

家から通いやすいことも大事ですが、仕事が忙しい私にとっては「オフィスから通いやすいか」もかなり重要ポイントです。
フレックス勤務制度を使っての遅刻・早退だけではなく、勤務中に抜け出すことも考え、やはり「オフィスから近い病院」を探してみることにしました。
その結果、白羽の矢をたてたのは「山王病院」です。
産婦人科の先生の数が多かったこと、ウェブサイトに「女性医師が多いので、女性の視点からお答えします」と書かれており、安心出来ると思ったためです。
オフィスからも電車には乗りますがすぐ近くなので、最悪タクシーでささっと行って帰れるという点もポイントが高かったです。

ところが、気合いを入れて「山王病院」に電話をしたところ、診察の予約が出来るのがかなり先だと分かりました。
そんなに待つの〜?と途方に暮れていると、電話口で
「近くに山王メディカルセンターというグループの病院があり、そちらの婦人科の方が予約が取れるかもしれない」と言われました。
詳しく話を聞くと山王病院は産婦人科ですが、山王メディカルセンターにあるのは婦人科なので、出産希望の方がいない分、予約しやすいかもしれない、ということでした。
また山王メディカルセンターの婦人科は、「女性腫瘍センター婦人科」と名乗っており、悪性だけではなく良性の腫瘍(私が診ていただきたい子宮筋腫もここに含まれます)に対しての治療や手術を行われている、ということでした。
それを聞き、とにかく早く受診したかった私は「山王メディカルセンター」の電話番号を教えていただき、速攻電話しました。

「山王メディカルセンター」に電話したところ、こちらもなかなか予約が取りにくい状況でした。
女性の先生を希望される場合はかなり待つと言われ、男性の先生でも1〜2ヶ月先になるとのことでした。
また土曜日の診察を希望する場合は更に待つことになる、とも言われました。
女性の先生にするかどうかを迷っていると、電話先の方が
「今、ちょうど予約がキャンセルになった時間帯があるのですが、2週間後の土曜日でいかがでしょう? 男性のA先生です。」
とおっしゃいました。
ラッキー!と思い、「その先生でお願いします」とその場で決めました。
最初は女性の先生がいいな、と思っていましたが、「私の電話中にちょうどキャンセルが入ったのも何かのご縁」と思い、予約を入れました。

私は今まで本当に「ラッキーな人生」を歩んでおり、周りからもそう言われることが多いです。
また良いご縁にも色々と恵まれているため、この「キャンセルが出た」のもその「ラッキーな人生の一環だ!」と思いました。
[PR]
by aipooh55 | 2013-04-28 11:45 | 子宮筋腫

きっかけ 〜 子宮筋腫のこと Part 2

こんにちは、はにーです。

自分に子宮筋腫がある、と一番最初に知ったのは確か結婚した年だったと思います。
少し気になることがあり家の近くのクリニックを訪れた際に、超音波でお腹をチェックしたドクターが子宮に筋腫があると教えてくれました。
そんなに大きくないと言われたことと、このドクターの態度がとても嫌で、それ以来放っていました。

そしてその数年後、今の会社に転職し、会社の健康診断に婦人科検診が含まれ出した4年前、婦人科検診時に「子宮筋腫がある」という指摘を受けました。
転職後の忙しい時期だったため、その時も無視してしまいました。
そしてその次の年も同じ指摘を受け、その時も同じように無視してしまいました。
そんな私が無視しなくなったきっかけは、一昨年2月に受診した婦人科検診でした。
この時に検診を担当された女性の先生に
「子宮にかなり大きな筋腫があると思います。 検査したことはありますか?」
と聞かれ、検診で指摘はされていたけれども忙しくて放っていた、と正直に答えました。
すると
「手術が必要な大きさだと思います。 必ず近々一度大きな病院で診てもらってください。
ご自宅近くに婦人科のある大きな病院はありますか?」
と聞かれました。
それに対して私は、学生時代に入院したことがある今の家の近くの割と大きな病院の名前を挙げました。
自分がその病院で生まれたので、産婦人科がある、と思ったためです。
とにかく一度必ず診てもらいます、とその先生に約束し、検診を終えました。

健康診断の最後、問診を待っている間に看護師さんが私を探しに見えました。
何かと思ったら、先程の婦人科検診の先生が私にもう一度会いたいと仰っているとのことでした。
先生にお目にかかると
「先程はにーさんが名前を挙げられた病院は、もう婦人科の外来を受け付けていないようです。
その近くであれば、この病院はどう?」
と、お持ちだったiPadでとある病院を見せてくださいました。
「ここなら子宮筋腫の手術件数も多いし、安心して診てもらえると思います。」
とのことです。
他にも数カ所、大規模な病院の名前を挙げてくださり、これらの病院であれば手術数も多いので色々な症例に対応出来ると教えてくださいました。

このとき、こんなにも私に対して色々この先生が仰ってくださる=私の筋腫は相当「まずい」ということに気が付きました。
この日は健康診断の後オフィスに戻りましたが、正直仕事に集中出来ませんでした。
1年で一番忙しく大事な業務の時期だったのに、仕事よりも自分の健康のことが気になりました。

そして「絶対に婦人科にかかろう! 筋腫と向き合おう!」と決めました。
そう腹をくくり、「どの病院にかかるか?」を悩み始めました。
[PR]
by aipooh55 | 2013-04-27 12:21 | 子宮筋腫

手術を受けました 〜 子宮筋腫のこと Part 1

こんにちは、はにーです。

ものすごく久々のブログです。
約半年ぶりですね。
仕事が忙しかったことに加え、プライベートでも色々と自分の中で考えたいことがあり、ブログにまで全く気が回っていませんでした。

さてそんな私、はにーですが、先週子宮筋腫を摘出する手術を受けました。
ただいま自宅療養中で、会社からは約1ヶ月のお休みを現在いただいています。
今回、自分が子宮筋腫の手術を受けようと決めた時点から色々とネットサーフィンをし、様々の方の体験談をブログで拝見しました。
その結果、心配なことも多かったですが、何となく手術前後の様子を想像することが出来、安心して手術を受けられました。
それもあり、私も自分と子宮筋腫との戦い(?)をブログに残そうと思いました。
新たなブログを立ち上げることも考えましたが、そうではなく、このブログの中でさらっと書いて行きたいと思っています。
[PR]
by aipooh55 | 2013-04-27 11:51 | 子宮筋腫