人気ブログランキング |
<< 秘苑 Secret Garde... 副作用 〜 子宮筋腫のこと P... >>

決意 〜 子宮筋腫のこと Part 11

こんにちは、はにーです。

今日は退院後、初めての診察に行ってきました。
2週間ぶりにお世話になった病院に行きましたが、ちょっぴり懐かしい気持ちになりました。

自分がいた病室の窓を下から眺めて、無事手術が終わり退院出来たことを改めて嬉しく思い、また主治医の先生への感謝の気持ちが溢れてきました。
e0186017_17362929.jpg


今日の診察のことはまた別で詳しく書きますが、私の筋腫は全て良性のものでした。
これで一安心です!

さて、子宮筋腫の話の続きです。

ディナゲストを服用し始めてから少し安心してしまい、
「いつ、どのような手術を受けるか」
についてあまり考えない日々が続いていましたが、副作用が出始めてからは
「逃げていてはダメだな。 ちゃんと考えよう。」
と思い始めました。

診察の度に先生からも「手術、どうする? ご家族と相談した?」と聞かれ、その度にダーリンに詳しい病状を説明して、どうするかを相談しなくては…と思いつつ、なかなか相談出来ずにいました。
(結構私はウジウジしているところがあります…)
ダーリンに一度、さらっと手術の話をしたときに
「はにーの好きなようにしていいよ。」
と言われたのですが、私としては「子宮筋腫だけを取るのか」それとも「子宮自体を取ってしまうのか」は、子供がいない私たち夫婦にとっては非常に大きな問題なので、私一人で決めて良いものか、ものすごく迷っていました。
そんな中、主治医の先生から
「子供が欲しいのであれば、早く手術をした方がチャンスも増える。」
的な助言があったので、手術を受けようと思っていること、出来れば仕事が落ち着きそうな年度明けにしたいと思っていること、を昨年末ダーリンに話しました。

そのとき自分の中では「少し難しくても子宮筋腫だけを取る手術を受けたい」という気持ちで固まりつつありました。
先生が「難しいけれども出来る」と仰っているのであれば、筋腫だけを取ってもらい子宮は残したい、子供を持つチャンスをkeepしたい、そう思いました。

手術を受けるタイミングについては上司とも相談し、4月であれば大丈夫そうという話になったため、年始最初の診察時にその話を先生に伝えるつもりでした。
するとダーリンから
「手術を受けることには賛成なので、予定している手術内容を先生に説明してもらいたい。」
という話がありました。
ダーリンが私の病気を理解しようとしてくれている点も嬉しかったですし、一緒に頑張ろうと言ってくれたのも、とても嬉しかったです。

そのため年明け最初の診察時、先生に次回診察時にダーリンと一緒に手術の内容を詳しく聞きたい、とお願いしました。
先生も一緒に聞いてもらった方がいいね、と快諾してくださいました。
またGWにかけて会社をお休みをしたいので、手術を4月中旬頃受ける方向で考えている、という話もしました。
以前先生から
「GWを狙って手術・入院する人がいるので、混むかも。 GW前の手術ならば早めに決めた方がいいよ。」
と言われていたのですが、その時点でチェックしていただいたところ、大丈夫そうだったので安心しました。

その結果、3月初めにダーリンと二人で来院し、主治医の先生から「どのような手術なのか」について話を聞くことになりました。
by aipooh55 | 2013-05-08 17:35 | 子宮筋腫
<< 秘苑 Secret Garde... 副作用 〜 子宮筋腫のこと P... >>