カテゴリ:Seoul (Nov 2012)( 5 )

絶品ポークリブ 〜 仕事でソウル Part 5

こんにちは、はにーです。

今日2回目のブログ更新です。
子宮筋腫の話ばかり書いていたので、ちょっと違う話も書きたいな〜という気分になったので、昨年11月に仕事で訪れたソウルの話の続きです!

11月の出張は、私とって5度目のソウルでした。
過去4回のソウルは友人やダーリンとの「遊び」のソウル滞在だったので、色々なお店に美味しい物を食べに行かれましたが、今回は仕事だったことに加えて結構毎日遅くまで働いていたので、ホテル内で食事をすることが多かったです。
これがちょっと残念でした。

でも数回ですが、外食もしました〜!
そんな中で一番美味しかったのは「ポークリブ」でした。

韓国チームの手伝いで長期滞在をしているアメリカ人、私と同じ日程で出張していたアメリカ人、韓国チームの通訳さん(韓国人)、そして私の4名で仕事帰りにディナーに行くことになりました。
長期滞在しているアメリカ人が「ポークリブがものすごく美味しいお店があるので、食べに行こう!」と提案してくれ、オススメのレストランに向かいました。
向かった先は乙支路入口駅の近くです。

目的のお店は満席でしたが、同じ通りに何軒もポークリブのお店が並んでいます。
このお店も美味しいんだよ、と向かった2軒目のお店に行くと、ちょうどテーブルを1つ片付けていてもうすぐ入れるとのことでした。
こちらのお店、「長安門」です。
e0186017_10293651.jpg


お店の外でリブを焼いているので、とても良い匂いがお店のある通りに充満しています。
e0186017_10313881.jpg

うー、早く食べたいです!

少しだけ待って中に入りましたが、満席、しかも結構ぎゅうぎゅう詰めです。
e0186017_10323298.jpg

しかも地元の方ばかりのようです。

ジャケットやバッグをお店の方が貸してくれた袋に入れて、匂い移りの防止をし、ポークリブを注文しました。
じゃじゃーん、こちらです。
e0186017_10522895.jpg

外で焼いているものが運ばれてくるので、温まったら食べられるようです。

お肉を焼いている間におネギや包むための野菜が運ばれてきます。
そして「やっぱりちょっと飲もうか」ということでビールを頼んで乾杯!
e0186017_10373941.jpg

仕事後のビールは美味しいですね、やっぱり♡

そしてお肉が焼き上がりました!(というか、温まりました!?)
周りの地元の方々はみんな手でお肉を持ってかぶりついていましたが、あの食べ方は熱いから、と通訳の子が器用に骨とお肉をハサミで切り離し、お肉も食べやすいサイズに切ってくれました。
ありがと〜!
e0186017_10391021.jpg


まずはお肉をそのままでいただきましたが、柔らかいしお肉を漬けてある甘いタレも美味しく、びっくり!
これは長期滞在しているアメリカ人がはまって通ってるのが分かる味です。
美味し〜い♡

ちょっと味付けが濃いので、お野菜に巻いておネギを入れて一緒にいただく方が美味しく食べられると私は思いました。
e0186017_10405645.jpg

いや〜、これは絶品です!

以前ダーリンと一緒にソウルに行った時に食べたデジカルビも美味しかったですが、このポークリブもとても美味しくて、豚肉最高!と思いました。
ビールとポークリブの組み合わせも最高で、ついついビールを追加…
大満足のディナーになりました。

帰りにお店の方にお店の名刺をもらえるか聞くと、日本人?と聞かれYesと答えると、日本語の名刺をくれました。
日本語や英語のメニューもあるそうなので、今度プライベートで訪れる際はまた是非行きたいと思います。
ただしこの時はアメリカ人が払ってくれちゃったのでお値段が分からず…
でも「安い!」と払ったアメリカ人が喜んでいたので、かなりリーズナブルだと思います。

お店の名刺はこちらです。
e0186017_110538.jpg

e0186017_110789.jpg

もらった後、デニムのポケットに入れたままにしてしまい、折り曲がってしまいました。
粗雑な私です。

写真を見ていたらものすごくお肉が食べたくなりました!
また絶対にこの絶品ポークリブを食べに行きたいです〜。
[PR]
by aipooh55 | 2013-05-12 11:07 | Seoul (Nov 2012)

秘苑 Secret Garden 〜 仕事でソウル Part 4

こんばんは、はにーです。

今回は昨年11月のソウル出張の続きです。

一週間半の出張だったため、お休みの土曜日にちょろっと観光に行きました。
前日、韓国チームとのディナーでオススメの場所を聞いたところ、昌徳宮の中にある秘苑 (ビウォン、Secret Garden) がこの時期とてもキレイだから行ってみたら?と勧められました。
そこで一緒に出張していたメンバーで行ってみることにしました。

まずは昌徳宮(チャンドックン)を見ました。
この宮殿は世界遺産に登録されているそうです。
ここは自由に拝観出来ます。
e0186017_1959417.jpg


その後、いよいよ秘苑へ!
秘苑はガイド付きのツアーに参加しないと入れません。
私たちのグループはアメリカ人と日本人でしたが、ちょうど良い時間が日本語ツアーだったので、そのチケットを買いました。

私たちが参加した日本語ツアーですが、2〜3割は日本人以外の方々が混ざっています。
ガイドさんが話す内容を一緒にいたアメリカ人に掻い摘んで話しながら、約2時間のツアーを楽しみました。

このツアー、思っていたよりもアップダウンが激しく、かなり良い運動になります!
結構汗をかきました〜。
そうそう、途中で一度トイレ休憩がありましたが、その後はトイレを見かけなかったので、この休憩時に行っておいた方が良さそうです。

さて、秘苑で見られる景色ですが…
とてもキレイです。
e0186017_19593815.jpg


ちょうど紅葉の季節だったので、色とりどりの木々がとても美しくて、沢山歩いた疲れも吹き飛びます。
e0186017_19594038.jpg


iPhoneで撮った写真ですが、キレイさは十分伝わりますかね…
e0186017_19594335.jpg


赤、黄色、緑の木々の自然と歴史のある建物のコンビネーションが素晴らしく、本当に素敵なお庭でした。
e0186017_19594511.jpg


沢山歩いてかなりぐったりでしたが、歩く価値は絶対にあります!
オススメです。
e0186017_19594756.jpg


季節によって違う顔を見せてくれそうなこのお庭、また是非訪れてみたいと思います。
[PR]
by aipooh55 | 2013-05-08 19:58 | Seoul (Nov 2012)

ランタンフェスティバル 〜 仕事でソウル Part 3

こんばんは、はにーです。

GWも今日で最後ですね。
自宅療養中の私は遠出はしませんでしたが、昨日、横浜の三渓園に行ってきました。
のんびり庭園を見ながらのお散歩は、非常に気持ち良かったです。
ところがゆっくり歩いたはずなのですが、帰宅後、お腹の中のキズが痛み始め、久々にロキソニンを服用しました。
まだやっぱり本調子では無い、と自覚しました。
焦らずじっくり治さなくてはですね。

さて、今日は11月の韓国出張の話の続きです。

滞在中の週末に一緒に出張していたアメリカ人たちと一緒に、ソウルで行われていたランタンフェスティバルを見に行ってきました。
仕事帰りに一度行ったのですが、なぜかランタンに明かりが灯っておらず…
遅すぎたのかしら?
そこで週末にみんなで出掛けた後に寄ってみたところ、すごい人でしたがしっかり見ることが出来ました。

清渓川沿いにずらっとランタンが並ぶのですが、毎年テーマがあるそうで、私たちが見た2012年のテーマは「ソウルのルーツ」でした。
王朝から庶民、色々な地位の昔の人々の暮らしを垣間見ることが出来ました。
e0186017_18575527.jpg

ただしものすごく混んでいて、川沿いを歩くためには列に並んで入らなくてはいけません。
すごい人なんです!
この写真で混み具合が分かるかしら?
e0186017_18584813.jpg

私たちは結局、川の「上」から眺めて歩きました。
それでも十分楽しめましたよ。
e0186017_18595472.jpg

e0186017_18564198.jpg


11月のソウルですが、夜はとても冷えます。
ヒートテックを中に着込み、厚手のレザージャケットを着ていましたが、それでも寒かったです。
それもあり、途中のお店でビールをひっかけ、お腹の中を温めてから更に歩きました。
ちょうどこのお店でトイレ休憩も出来て良かったです。
e0186017_18522230.jpg

世界中のお酒のボトルが飾られていてお洒落な店内でしたが、つい「地震が来ても大丈夫?」と不安になってしまいました。

そうそう、途中、こんな「ミレナリオ」や「ルミナリエ」を思い出させるアーチもありました。
e0186017_1911449.jpg

ここは並ばずに通ることが出来、みんなで記念撮影もしました!

このランタンフェスティバル、日本に戻って調べたらソウルナビに記事が出ていました。
リンクはこちらです
なかなかキレイだったので、ちょうど滞在中にこのお祭りがあり、楽しむことが出来て良かったです!
[PR]
by aipooh55 | 2013-05-06 19:05 | Seoul (Nov 2012)

グランドハイアット クラブラウンジでの朝食 〜 仕事でソウル Part 2

こんにちは、はにーです。

子宮筋腫ネタはお休みして、今日は出張で行ったソウルで宿泊したグランドハイアット ソウルの話の続きです。

このときの宿泊はクラブフロアだったため、クラブラウンジに出入りすることが出来ました。
ラウンジでは朝食とカクテルタイム、ティータイムを楽しむことが出来ますが、仕事が終わってホテルに戻るのが毎日割と遅かったため、カクテルタイムやティータイムに足を運ぶことは出来ませんでした。
その代わりと言っては何ですが、朝食は毎日このラウンジでいただいていました。

ラウンジは2フロアあり、どちらも同じ作りのようでした。
種類は少ないですが、サラダやハム、サーモン、フルーツ、パンのバフェがあります。
e0186017_17464845.jpg


席につくと、2種類あるその日の卵料理のうちどちらが欲しいかを聞かれます。
これは曜日替わりのようでした。
e0186017_17482138.jpg


私は毎日オムレツをいただきました。
アレルギーがあるため良く焼いてください(well-doneにして!)というお願いも、バッチリ聞いてもらえました。
小さめのオムレツなので、ボリューム的にちょうど良かったです。
e0186017_17502228.jpg


いつもだいたい、カフェラテ、サラダ、フルーツ、ハム、サーモン、パンを1つ、そしてオムレツ、というのが滞在中の私の朝ご飯でした。
e0186017_17515581.jpg


なぜかこの日の写真には写っていないのですが、このラウンジでいただくスモークサーモンがめちゃめちゃ美味しくて…
オムレツ無しでサーモンを沢山いただいた日もあったくらいです。
それくらい、とても美味しいスモークサーモンでした。

そのスモークサーモンの写真、iPhoneのCamera Rollの中にありました!
こちらです。
e0186017_1813775.jpg

肉厚で本当に美味しいサーモンでした。
思い出すだけで食べたくなります…
あ、こちらのホテルですが、パンも非常に美味しかったです。
お気に入りは上記の写真に写っているちょっと固めのパンと、最初の写真に写っているクロワッサンです。
他のパンも試しましたが、個人的にはこの2種類をとても気に入りました!

このホテルに長期滞在していた会社のアメリカ人によると、カクテルタイムにも私が気に入ってしまったスモークサーモンがサーヴされるようで、スパークリングワインや白ワインに合わせていただきたかったなーとちょっと悔しい気分になっています。
でもほぼ毎朝、美味しいスモークサーモンをいただけたので、欲を言ってはいけませんね。

ちなみにクラブラウンジにはコンシェルジュの方がいるので、チェックアウトもラウンジで対応してもらえます。
出張最終日の朝、私はクラブラウンジでチェックアウトをし、スーツケースをその場に預けてオフィスに向かいました。
スーツケースはロビーのベルデスクまで運んでくれるので、朝食のついでにチェックアウト+荷物を預けることが出来、非常に便利でした。
[PR]
by aipooh55 | 2013-05-03 18:07 | Seoul (Nov 2012)

グランドハイアットソウルに宿泊 〜 仕事でソウル Part 1

こんにちは、はにーです。

子宮筋腫の話ばかり書いていて少し気分がlowになってきたので、違う話も織り交ぜていきたいと思います。
昨年は沢山旅行をした1年でしたが、全然ブログにアップ出来ていません〜。
正直焦っています。
仕事を休んでいるうちに、少しずつ書いていきたいと思っています。

さて、昨年は11月に出張でソウルに1週間半滞在していました。
当たり前ですが朝から晩まで仕事だったので、ホテルで過ごす時間がいつものソウルと違って非常に多かったです。
そんな出張で泊まったのは、グランドハイアット ソウルです。

グランドハイアット ソウルは南山の麓にあり、自然に囲まれた落ち着いたホテルです。
宿泊している人は欧米人が非常に多いです。
今回私がここに泊まることになったのも、一緒に出張で来たアメリカ人に合わせたからでした。

今回私が宿泊したのはクラブフロアです。
お部屋は広く、非常に快適でした。
e0186017_13241978.jpg

毎日お水とフルーツ(みかん)が補充される上、担当のコンシェルジュの方が私を見かけると困ったことは無いか、何か部屋に必要な物は無いかをいつも聞いてくれ、非常に親切でした。

私のお気に入りはここ、宿泊したフロアのエレベーターホールです。
e0186017_13271855.jpg

クラブフロアだけこのようなエレベーターホールなのか、他のフロアも同じなのかは不明ですが、落ち着いた雰囲気と飾られた本が素敵で、仕事が終わってホテルに戻り、自分のフロアに着くとほっとしました。

そしてこのホテルで一番気に入ったのは、窓からの眺めでした。
お部屋も非常に快適でしたが、大きな窓から見える南山とNソウルタワーがとても綺麗で…
ちょうど紅葉の季節だったので、日中はキレイな紅葉を楽しむことが出来、夜は落ち着いた夜景を楽しむことが出来ました。
e0186017_13293447.jpg


非常に快適なホテルライフでしたが、交通の便はやはり悪いです。
最寄り駅のイテウォンと明洞まではホテルのシャトルバスが出ていますが、私は一度も使わず、いつもソウル駅までタクシーで移動していました。

一緒にいたアメリカ人曰く、夏はプールがすごく気持ち良いとのことなので、次回の出張は夏場がいいなーなんて思っていますが、私一人だったらここには泊まらせてもらえない気がします…
あはは〜。
[PR]
by aipooh55 | 2013-05-01 13:35 | Seoul (Nov 2012)