カテゴリ:Seoul (Mar 2011)( 2 )

元祖が付くお店でデジカルビ - ダーリンとソウル Part 2

こんばんは、はにーです。
ブログを長らく書いていない間に色々旅をしたのでネタは沢山ありますが、1年経ってしまう前に2011年3月に訪れたソウルの話を書こうと思います。

昨年3月はダーリンとふたりでソウルに行きました。
普段はGirlsと一緒にソウルに行っているので、いつもとは違い「ショッピングは控えめ」な旅になりましたが、とても楽しかったです。
そして何より、ダーリンが韓国を気に入ってくれたことが嬉しい!

Anyway, このときはダーリンがホテルをピックアップしたのですが、初めて「ロッテシティホテル麻浦」に泊まりました。
ダーリンが選んだ理由は「新しいから」「地下鉄の駅からすぐだから」の2点。
これが何気に大正解でした!
そのホテルの話はまた別の機会に書くことにして、今日はホテルのお向かいにある、『麻浦チンチャ元祖チェデポ』でのディナーを紹介します。
e0186017_22402723.jpg


お店の方に英語のメニューを頼むとこちらが出て来ました。
e0186017_22415172.jpg


私たちは瓶ビール1本(W4,000)とデジカルビを2人前(W12,000×)頼みました。
それにしてもお店の中はほぼ満席です。
地元の方だらけ〜!!
まずはビールで乾杯です☆
e0186017_224223100.jpg


オーダーしてすぐにお肉が運ばれて来ました。
大きい! そして美味しそう!
e0186017_22424877.jpg


付け合わせの「おかず」はこちら。
e0186017_2243927.jpg

ライスは別途頼みました。
それ以外は韓国らしく全てサービスです。
このネギのサラダが美味しくて・・・ たっぷりお替わりをしました。
サラダや水キムチ、巻く用の野菜は自由にお替わり出来ます。
最初はお店の方が運んでくれますが、お替わりはセルフサービスなので好きなものを適量お替わり出来る点が良かったです。

お肉が焼き上がりました。
いい匂い!!
e0186017_22434022.jpg

ここまでお店の方が面倒を見てくれました。
これは1枚目のお肉の分。 結構なボリュームです。
2枚目のお肉は自分たちで焼きましたが、最初に見ていたのでダーリンがマネして焼いて切ってくれました。

サンチュに巻き、ネギサラダとご飯も一緒に巻いていただきました。
e0186017_2244081.jpg

うーん、美味しい!!
かなり甘口のタレに漬けてあります。

最後ちょっと飽きてしまったので、このデジカルビ1人前と別の物1人前頼んだ方が良かったかもしれないです。
(2人前からだと思っていましたが、その後、どこかで1人前からオーダーOKと書かれているのを目にしました。 ただし未確認です・・・)
でも本当に美味しかった!
また是非このエリアに宿泊したときには食べに行きたいと思います。

お店の中はこんな感じ。
e0186017_22442862.jpg

ちなみに地元の方たちはみんなデジカルビと「豚の皮」を頼んでいました。
この「豚の皮」もこのお店の名物らしいですが、ちょっとハードルが高くて手が出ませんでした。 お値段はデジカルビより安いのですが。

そしてこのお店、かなり煙モクモクなので、必要最低限の物だけを持って行くことをオススメします。
私はその日着ていたカシミアのカーディガンはホテルで脱いで、タートルにダウンジャケットだけで行きました。
お店の方に頼むと洋服を入れる「ビニール袋」を貸してくれますが、着ている服は袋に入れられないですもんね。
ちなみにクレジットカードは使えます。

お腹いっぱいで幸せ気分+ほろ酔いになり、ホテルに帰りました。
ホテルが目の前で良かった!

ソウル市麻浦区(マポグ)孔徳洞(コンドクドン) 255-5
02-719-9292
地下鉄5・6号線・空港鉄道コンドッ(孔徳・Gongdeok駅5番出口が最寄
http://www.seoulnavi.com/food/443/ (ソウルナビ)
[PR]
by aipooh55 | 2012-02-08 22:51 | Seoul (Mar 2011)

行ってきます!- ダーリンとソウル Part 1

e0186017_91292.jpg



おはようございます、はにーです。

今日からダーリンと一緒にソウルに行ってきます!
3日間ですが、お初ソウルのダーリンと一緒に楽しんできます☆

ただいまANAラウンジでフライトを待ちながら朝ごはんです。
いいお天気でスカイツリーがここからでも良く見えます。

Sent from my iPhone
[PR]
by aipooh55 | 2011-03-05 09:01 | Seoul (Mar 2011)